高級料理がリーズナブルに。銀座KOSOのランチコース Part.②(メイン、デザート編)

皆さんこんにちは、アストです。

今回は、少し奮発して美味しい料理を食べてきたのでご紹介します。

行ってきたのは、銀座にある「黒毛和牛レストラン GINZA KOSO」です。

ディナーで行くととんでもない金額になるらしい高級レストランなのですが、ランチならリーズナブルらしいので、行って参りました。

 

前回のPart①「前菜、サラダ編」に引き続き、今回は「メイン、デザート編」です。

 

関連記事「高級料理がリーズナブルに。銀座KOSOのランチコース Part.①(前菜、サラダ編)

 

頂いたのは「4000円のランチコース(予約限定)」

画像はコースのお品書きです。

最初に食前酒と米料理を選びます。内容はお品書きの通り。

私は食前酒にスパークリングワイン、米料理は黒カレーをチョイスしました。

 

このコースのメイン料理

「黒毛和牛サーロインステーキ」

黒毛和牛レストラン GINZA KOSO の黒毛和牛ステーキがコースで!

私はオススメのミディアムレアで焼いて頂きました。

お皿上部の3つのくぼみの中には、醤油系ソース、ガーリック系ソース、再結晶塩、が入っています。お皿右側に盛られたわさびと合わせて、味の変化を楽しめます。

 

味ですが、とにかくすごい脂です。

さすがは黒毛和牛サーロインと言ったところ。脂たっぷりの超霜降り肉です。

断面拡大。

ミディアムレアなのですが、結構な白さです。これ全部脂ですよ。

とろけるお肉なので味と食感は非常にマイルド。

個人的にはわさびと塩が好みでしたね。脂が多くてマイルドなので、ソースで味付けというよりスパイスでキリッと締めてあげるのが美味しいと思います。

コースの値段が値段なのでお肉の量はあまり多くはありませんが、油の多いお肉なのでこれくらいの量が適量なのではないでしょうか。

これ以上は脂が多すぎて胃もたれしてしまいます。笑

 

 

メイン二品目、お米の料理です。

「KOSO特製黒カレー」

ガーリックライスと黒カレーから選べますが、私は黒カレーにしました。

 

黒カレーの名の通り、本当に真っ黒ですね。イカスミのパスタみたいです。

お皿の左右にちょこんと盛られているのは追加スパイス。左が柚子胡椒で右が唐辛子だったかな?

 

お味ですが、カレー自体がスパイス強めで結構辛いです。

脂が多くてドロッとした重たいカレーではなく、サラッとした食感にピリッとくる辛さで意外とサッパリしていました。

先ほどの黒毛和牛サーロインでギトギトになっている口の中を、カレーの辛さがキリッと締めてくれます。

追加スパイスを適度に混ぜながら辛さの変化を楽しめます。非常に辛いので、辛味に弱い方は要注意です。

お腹いっぱいになりつつあるはずなのに、カレーのスパイスが食欲をまた増やしてくれます。

 

最後は

「デザート盛り合わせ」

これに関しては特に言うことはありません。

よくあるケーキとフルーツの盛り合わせです。

 

もちろん甘くて美味しく、濃い味が続いたコースの締めとして口の中をリフレッシュしてくれます。

しかしまぁ、普通のスポンジケーキと普通のフルーツです。笑

コースの値段的に、このあたりで採算を合わせているのでしょうか。料理のクオリティが高かった割にデザートは平凡です。

とはいえ、普通のディナーコースのデザートくらいのクオリティはあります。むしろここでも豪華なデザートがあるようなら、こっちがたまげてしましますね。

 

 

いかがでしたでしょうか

2編に渡ってお送りしました、GINZA KOSO のランチコース。

 

非常に美味しかったです。これが4000円なのは十分にリーズナブルと言えると思います。

今度はまた別の友達も誘って、また来たいですね。

 

ちなみにですが、このランチコースは予約限定になります。

当日その場でコースが食べたいと言っても食べられないのでお気をつけください。

 

以上、アストでした。

Part①はこちら

関連記事「高級料理がリーズナブルに。銀座KOSOのランチコース Part.①(前菜、サラダ編)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA