高級料理がリーズナブルに。銀座KOSOのランチコース Part.①(前菜、サラダ編)

皆さんこんにちは、アストです。

今回は、少し奮発して美味しい料理を食べてきたのでご紹介します。

行ってきたのは、銀座にある「黒毛和牛レストラン GINZA KOSO」です。

ディナーで行くととんでもない金額になるらしい高級レストランなのですが、ランチならリーズナブルらしいので、行って参りました。

 

コース全てを一つの記事にまとめるには少々長いので、「前菜、サラダ編」「メイン、デザート編」に分けて紹介したいと思います。

 

頂いたのは「4000円のランチコース(予約限定)」

画像はコースのお品書きです。

最初に食前酒と米料理を選びます。内容はお品書きの通り。

私は食前酒にスパークリングワイン、米料理は黒カレーをチョイスしました。

 

スパークリングワインで乾杯したら前菜が来ます。

前菜は「名物塩ユッケと和牛のタルタル」

左がユッケ右がタルタルです。どちらも細かく切られた生和牛の料理ですね。

左の塩ユッケはKOSOの名物らしく、ホームページでも大きく紹介されています。

KOSOは「認定生食用食肉取扱者等施設」の認可を取っていて、生肉料理が有名なレストランらしいです。

 

お料理ですが、どちらもお肉が柔らかく、非常に美味しいです。

塩ユッケは名前の通り塩味が効いていてサッパリ。

タルタルは上に乗ったウニと合わせるととても濃厚でクリーミー。わさびを付けると味が締まってまた美味しいです。

 

 

続いてサラダ。

「新鮮野菜を使用したKOSOサラダ」

これは普通にサラダですね。笑

お品書きの通りシャキシャキした新鮮野菜が美味しいです。

ドレッシングは少なめで、素材の味を楽しむタイプのサラダですね。

 

 

次はスープです。

「季節のスープ」

今回は「枝豆のスープ」だったみたいです。

粘度の高めなドロッとしたタイプのスープでした。

ドロッとした暖かいスープは口の中で留まり、濃厚な枝豆の風味が口から鼻へと広がります。

結構ギッシリなお食事系のスープでこれもまた美味しかったです。

 

 

とりあえず前半の「前菜、サラダ編」はここまでです。

後半の「メイン、デザート編」では特選黒毛和牛のサーロイン黒カレーをご紹介します。

ではまた後半でお会いしましょう。

 

以上、アストでした。

Part②はこちら

関連記事「高級料理がリーズナブルに。銀座KOSOのランチコース Part.②(メイン、デザート編)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA