不朽のデザイン。永遠の定番。今年で60周年。 OMEGA「スピードマスター プロフェッショナル」

via www.omegawatches.jp

皆さんこんにちは。アストです。

今回は、今年で60周年を迎えた

オメガ不朽の名作「スピードマスター プロフェッショナル」です。

 

オメガの時計を買うならシーマスターと並んで定番中の定番であり、大人気のこのモデル。

その溢れるロマンに憧れを抱いている方も多いかと思います。

 

(1957年 初代スピードマスター)

via www.omegawatches.jp

今年2017年に60周年を迎えた「スピードマスター プロフェッショナル」の初登場は1957年。

誕生以来長きにわたって、「スピードマスター」としての基本のデザインを守り続けるオメガのスタンンダードラインです。

現在においてもそのデザインは色褪せることなく、定番の機械式手巻きクロノグラフとして、その不朽のデザインは世界中多くの男性を魅了し続けています。

 

via www.omegawatches.jp

「スピードマスター プロフェッショナル」は、1965年にNASAから「NASA公式装備品」「宇宙飛行用腕時計」として公認されています。

NASAが宇宙飛行用として時計に求めた要求値は非常に厳しいもので、様々な時計がエントリーしましたがその全ての要求を満たすことができたのは、この「スピードマスター プロフェッショナル」のみでした。

以来、これまでに、人類初の月面着陸を含めた6回の月面着陸のほか、アポロ13号の宇宙飛行士救出ミッション等、多くの宇宙探査に携行され数多くの伝説を築いてきました。

その実績から、初めて月に降り立った時計として「ムーンウォッチ」とも呼ばれています。

 

via www.omegawatches.jp

現行モデルのケース径は 42mm

ケース厚さは14mm です。

径は少し大きめですが厚さは一般的なので、装着感は特に悪くはないです。

ムーブメントは手巻き式クロノグラフです。

「今時、薄型ドレスウォッチでもないクロノグラフで手巻きなんて珍しい。」と思うかと思いますが、そこは「ムーンウォッチ」。無重力な宇宙空間では自動巻の振り子は振れないので、手巻き式ムーブメントを搭載しています。実用性よりロマンです。

 

via www.omegawatches.jp

「スピードマスターシリーズ」では、ロマンよりも実用性を求める方のためにも、自動巻モデルをラインナップしています。

こちらのムーンフェイズのモデルは2016年の新作で、コーアクシャルマスタークロノメーターです。

15000ガウスの超高耐磁性能に加え、コーアクシャル、セラミックベゼル等、先進技術が満載の一本です。

値段は「プロフェッショナル」の倍くらいしますが…笑

 

via www.omegawatches.jp

(現行自動巻コーアクシャル)

いかがでしたでしょうか。

オメガ「スピードマスター プロフェッショナル」

やっぱり機械式はロマンがあってなんぼですよね!

オメガ買うなら欲しいなと思う一本です。

 

以上、アストでした。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA